プラン一覧

日帰り温泉

お部屋TOP
各お部屋の紹介、客室備品のご案内をいたします。
  • お部屋TOP
  • スイートルーム
  • デラックスツイン
  • 木もれびツインルーム
  • 4ベッドルーム/5ベッドルーム
  • ツインルーム
  • 和室
  • トリプルルーム

木もれび離れ館

スイート(42m2+7.5畳~58m2/2~4名様)
木々と空を楽しむガーデンテラス、広々とした空間でお過ごしいただけます。
デラックスツイン(38m2/1~2名様)
木々と空を楽しむガーデンテラスで心地よい時間を
木もれびツイン(35m2/2名様)
シンプルな居心地の良い空間でゆったりお寛ぎいただけます
デラックス4ベッド・5ベッド
(51~79m2/4名様・5名様)
気兼ねなく、皆様で楽しい語らいの時間をお過ごしください
  • TOP
  •  > 温泉

温泉

2本の自家源泉森に囲まれた渓流露天風呂、広い大浴場をご用意しています。

慶長年間400年の歴史を誇る、遠刈田(とおがった)温泉。
温泉浴・森林浴・マイナスイオン浴が一度に味わえるかけ流しの渓流露天風呂「川の湯」は、さらりとした美肌の湯。
クリやコナラの自然林に抱かれ、眼前には渓流「小阿寺沢」が流れます。
風に揺らぐ葉音、川のせせらぎ・小鳥のさえずりを耳にゆったり癒しのひと時を。

夜にはライトアップされた渓流の幻想的な景観もお楽しみいただけます。

  • 渓流露天風呂川の湯「しかく」
  • 渓流露天風呂川の湯「まる」
  • 岩盤浴「川のサウナ」
  • 大風呂(大浴場・露天風呂・日帰り温泉)
  • エステ/ゆと森リフレ

渓流露天風呂川の湯「しかく・まる」

  • 渓流露天風呂川の湯「川の湯 しかく」
  • 渓流露天風呂川の湯「川の湯 しかく」
  • 渓流露天風呂川の湯「川の湯 しかく」
  • 渓流露天風呂川の湯「川の湯 しかく」

渓流露天風呂「川の湯 しかく」

「爽やかな香りの檜の湯船で大自然に解け込むような湯浴みを。
湯上りにお休みいただける湯サイドテラス付き。

ご利用時間
男性・15:00~21:00/女性・6:00~12:30

※自然環境保護のため、せっけん類のご使用はできません。

  • 渓流露天風呂「川の湯 まる」
  • 渓流露天風呂「川の湯 まる」
  • 渓流露天風呂「川の湯 まる」
  • 渓流露天風呂「川の湯 まる」

渓流露天風呂「川の湯 まる」

丸タイルの湯船で、リゾート感溢れるひと時を。
湯上りにお休みいただける湯サイドテラス付き。

ご利用時間
女性・15:00~21:00/男性・6:00~12:30

※自然環境保護のため、せっけん類のご使用はできません。

岩盤浴「川のサウナ」(川の湯まる併設)

ゆったり座りながら入れる低温岩盤浴。
イスの黒石から発する遠赤外線効果でカラダを芯からじんわりと温め、
新陳代謝を促します。
お部屋にご用意しているミネラルウォーターで
水分補給しながらご入浴ください。

ご利用時間
女性・15:00~21:00/男性・6:00~12:30

岩盤浴「川のサウナ」(川の湯まる併設)

大浴場

  • 大浴場
  • 大浴場
  • 大浴場

大浴場「蔵王の湯/こけしの湯」

広々とした大浴場「蔵王の湯」・「こけしの湯」には、内湯、露天、
寝湯・サウナがございます。
シャワーヘッドは、「全身をやわらかな雨に包まれるような心地よさ」の
グローリ社製のレインシャワーを完備。
大きな窓から差し込む木々の緑や日の光が気持ちの良い温泉です。

ご利用時間

    
大浴場 ≪こけしの湯≫
   【女性】13:00~18:00
   【男性】18:45~25:00/朝5:00~10:00
    
大浴場 ≪蔵王の湯≫
    【女性】18:45~25:00/朝5:00~10:00
    【男性】13:00~18:00
    
サウナ ≪こけしの湯・蔵王の湯≫13:00 ~ 23:00

            
  • 露天風呂
  • 露天風呂
  • 露天風呂

露天風呂(大浴場併設)

自然林に抱かれた露天風呂からは奥羽山脈の山並みを眺望いただけます。
四季それぞれに姿を変える、雄大な景色をお楽しみください。

ご利用時間
13:00~25:00/5:00~10:00

温泉概要

源泉 泉質 効能
えぼしの湯/めぐみの湯 ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉 美肌効果、切り傷、慢性皮膚病、関節痛、神経痛など

温泉ソムリエおすすめ!温泉入浴法

入浴前後に1杯ずつの水を飲みましょう。
入浴すると、発汗により「ドロドロ血」の状態になります。
蔵王のおいしい水で、入浴前にも水分補給をしましょう。
入浴前には、足先など心臓の遠くから順に十分な「かけ湯」をしましょう。
体の汚れを落としてから入浴するというマナー面だけでなく、泉質や温度に慣らすためのものです。
一気に長湯せず、「分割浴」がおすすめ。
短い入浴と浴槽から出て休憩することを繰り返すのが「分割浴」。
湯冷めしにくくなります。
疲労回復には、膝下の「温冷交互浴」が有効です。
膝下にお湯を3分かけた後、水を1分かける。これを3~5回繰り返すと疲労物質が排泄されやすくなります。
正しい温泉の入り方で、美肌も疲労回復も効果的に!

ゆと森倶楽部 温泉ソムリエ 阿部千代子

ご利用上の注意
・刺青・タトゥ(シール含む)をしている方、暴力団関係の方はお断りいたします。
・過度の飲酒をされている方、皮膚疾患のある方、感染する疾病をお持ちの方はお断りいたします。
・医師から温水浴、温熱浴を禁止されている方、体調がすぐれない方はお断りいたします。
・小学生以上の混浴はお断りいたします。
・サウナは、13歳以上の方ご利用いただけます。
・乳児(オムツ着用児)の方は、浴槽をご利用いただけません。ベビーバスをご利用ください。
・カメラ、撮影、携帯電話などのご使用はお断りいたします。
・紛失・盗難に関して一切責任を負いかねます。予めご了承くださいませ。
・皆様が快適にお楽しみいただく為、他のお客様への迷惑行為、
 大きな声を出すなどの行為があった場合すみやかに退館して頂きます。マナーある利用をお願いいたします。

日帰り温泉

ご入浴は、ディナープランにて大人 1名様9,000円(税別・入湯税込)でご案内しております。
詳しくは、お問合せくださいませ。

ページの先頭へ戻る